[Live] Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano – 2019 Fall Tour

Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano – 2019 Fall Tour

serenitatem, the fifteenth installment of RVNG’s intergenerational FRKWYS series, joined Visible Cloaks with Yoshio Ojima and Satsuki Shibano, trailblazers of the Japanese environmental / avant garde music scene in the 1980s and 90s.

The four musicians met in Tokyo at Sounduno Studios in December 2017, at the tail end of Visible Cloaks’ first Japanese tour, to commence work on serenitatem. Following the album’s release this past April, the quartet performed serenitatem live in Japan for the first time this June and will tour Europe together this fall.

October 31, 2019 * Spencer D DJ set
Club To Club
Turino, IT

November 1, 2019
Club To Club
Torino, IT

November 2, 2019
Hosoi
Stockholm, SE

November 3, 2011 * Spencer D DJ set
Hosoi
Stockholm, SE

November 4, 2019
Kuudes Linja
Helsinki, FI

November 6, 2019
ALICE
Copenhagen, DK

November 7, 2019
Le Guess Who?
Utrecht, NL

November 8, 2019
Pilar
Brussels, BE

Visible Cloaks, Yoshio Ojima and Satsuki Shibano – Atelier Live at WWW in Tokyo, Japan. June 5, 2019.
Directed by Road Izumiyama (Voxgraph).
©2019 RVNG Intl. 

 

[Live] PARK AMBIENT ~Sea Sleeping~ w/ Yoshio Ojima & Satsuki Shibano

PARK AMBIENT ~Sea Sleeping~ w/ Yoshio Ojima & Satsuki Shibano

パークアンビエントの開催は、10月12日(土)〜13日(日)の両日とも台風の影響により中止になりました。

「PARK AMBIENT feat Off-Tone パークアンビエント」に尾島由郎&柴野さつきユニットで出演します。

Date
2019年10月12日(土)~13日(日)11時開演~20時終演

尾島&柴野ユニットの出演は12日(土)17時30分〜18時30分となります(13日の出演はありません)。「トークショー~環境と音と心の関係~ Speaker 原 雅明(dublab.jp) × Matsusaka Daisuke × 尾島由郎」(12日 15時開始)にもゲストスピーカーとして登場します。

Venue
象の鼻テラス、象の鼻パーク
About
象の鼻テラス公式案内ページ

ハンモックに揺られ、海を⾒ながらベッドに寝そべる週末のひと時。
環境⾳楽を五感で味わうRelaxイベント”PARK AMBIENT”が⽴体サウンド参加型インスタレーションを備え象の⿐テラスへ帰ってくる。

「国内アンビエントシーンの雄”Off-tone”とのコラボレーション」
PARK AMBIENT~ Sea Sleeping ~は”眠る”という選択肢の存在する無料イベント。
本を読む、空を眺める、ベッドや芝⽣に寝転ぶ、⾳に⽿を研ぎ澄ます。環境⾳楽体験に付随する様々なリラックスを⾃由に選択し、ゆっくり浸れる⼼地良い空間を創出します。

Off-Tone主宰Matsusaka Daisukeによるインスタレーション「つねひごと 〜はまのなみ〜」は、サラウンドと⾳楽作成技術を新たな視点で使⽤することで、横浜の街で聞こえる様々な⾳をじっくりと感じ直すことのできる参加型の⾳響空間アート作品。また、今年⾏われたVisible Cloaksとのワールドプレミアライブ公演が話題となった⽇本の環境⾳楽のパイオニアである”尾島由郎”、ピアニスト”柴野さつき”がその感性を横浜の地にて披露する。

⽇落ちには巧みな映像世界がその空間に華開き、更にアンビエンスを⾼めてくれる事だろう。正にその場で体験してみないと感じる事が出来ない、特別な⼆⽇間となっています。

 

[Live] CAMP Off-Tone 2019 w/ Yoshio Ojima & Satsuki Shibano

-終了しました-

CAMP Off-Tone 2019 w/ Yoshio Ojima & Satsuki Shibano



アンビエント&環境音楽のお祭り「CAMP Off-Tone」に尾島由郎&柴野さつきユニットで出演します。

Date
2019年9月14日(土)14:00開場/16:00開演~9月16日(月)10:00終演

Venue
マウントピア黒平(山梨県甲府市黒平町623-1)
About
CAMP Off-Tone

今年で8回目の開催となる、日本国内唯一のアンビエント音楽のお祭りCAMP Off-Tone。初めての二泊三日開催となります。参加される方全員に同じ時間軸で同じ音楽を体感いただきたいため、野外フロアーのOuter Space1フロアーのみとなります。二回の「Enjoy the silence」をはさみながら、二泊三日にわたり、この場所でしか体感できないスペシャルな音楽とキャンプをお楽しみください。
昨年に引き続き「日本の環境と音楽」をテーマにプログラムを組んでまいります。スペシャルな企画として日本の環境音楽・アンビエント音楽シーンを牽引して来たサウンドアーティスト 尾島由郎 とピアニスト 柴野さつき、さらに70年代より日本の電子音楽シーンを牽引して来た、環境音楽家 小久保隆の出演が決定しました。豊かな自然音で満たされた会場でのライブ体験はまたとない機会となることでしょう。

 

■ [Live] Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano – serenitatem – World Premiere Live in Japan 2019

-終了しました-

Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano – serenitatem – World Premiere Live in Japan 2019

ニューエイジ再興から呼び起こされる環境音楽の和。NYの名門〈RVNG Intl.〉のコラボレーション・シリーズ「FRKWYS」にて実現した現代アンビエントの最高峰Visible Cloaks、日本の環境音楽/アンビエントを牽引して来たサウンド・アーティスト尾島由郎とピアニスト柴野さつきによる共同作品「FRKWYS Vol. 15: serenitatem」のワールド・プレミア公演が東京(全席座り)と大阪で開催。また東京公演では日本の”環境音楽”にフォーカスを当てたコンピレーションを監修したSpencer Doran (Visible Cloaks)がオープニングDJを務める。

 

東京
6/5 Wed at WWW Shibuya
OPEN/START 19:30
ADV/DOOR ADV ¥5,000 (Limited to 150 seats)
LINE UP LIVE: Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano
    Opening DJ: Spencer Doran – 環境音楽 set –
TICKET Resident Advisor/ e+
MORE INFORMATION https://www-shibuya.jp/schedule/011077.php

 

大阪
6/8 Sat at Conpass Osaka
OPEN/START 19:00
ADV ¥4,200+1D / DOOR ¥4,900+1D
LINE UP LIVE: Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano
    Opening DJ: 江村幸紀 [EM RECORDS]
TICKET Livepocket/ e+
MORE INFORMATION https://www.newtone-records.com/event.php?eid=845

 

ビジブル・クロークス (Visible Cloaks)
ポートランドを拠点に活動するSpencer DoranとEternal TapestryのRyan Carlileによるユニット。2014年にSun Arawのレーベルから作品を発表し、2017年にRVNG Intl.よりフィジカルの作品として3作目になる『Reassemblage』を発表しPitchforkで”BEST NEW MUSIC”に選出されなど大きな注目を集める。2017年12月に初の日本ツアーを成功させ、2019年6月にはFFKTフェスへの出演が決定している。

 

尾島由郎 (Yoshio Ojima)
一貫してアンビエントミュージック/環境音の世界を追求している音楽家。代表作はSpiralのための環境音楽集『Une Collection des Chainons I & II』『HandsSome』(Spiral)、柴野さつきとのコラボレーションアルバム『Caresse』(Spiral)、『Music for Element』『belle de nuit』(les disques des chainons)。最近ではヨーロッパを中心に過去のアルバムの評価が高まり、複数の海外レーベルよりリイシュー盤やコラボレーションアルバムのリリース計画が進んでいる。

 

柴野さつき (Satsuki Shibano)
エリック・サティをはじめとする近代/現代ピアノ音楽のスペシャリスト。桐朋学園音楽科卒業。東京音楽大学ピアノ科演奏家コースで井口愛子に師事。卒業後に渡仏し、サティの研究家でもあるピアニスト、J.J.バルビエに師事。多数のアルバム制作やコンサートを通じ、枠にとらわれない自由な演奏活動を展開している。最近では初期にレコーディングしたサティのピアノアルバムなどが海外で高く評価され、リイシュー盤やコラボレーションアルバムのリリース計画が始まっている。

■[CD] Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano – FRKWYS Vol. 15: serenitatem


Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano
FRKWYS Vol. 15: serenitatem

ニューアルバム
2019年4月19日リリース

AMIP-0166
定価¥2,100(税抜価格)+ tax
レーベル : RVNG intl.
発売:Inpartmaint Inc.
CDのみボーナストラック”Toi (Tokyo Mix)”収録

現代アンビエントの最高峰Visible Cloaksと、日本の環境音楽/アンビエントを牽引して来た尾島由郎/柴野さつきによるコラボレーション作。

 

VINYL
Side A (33 RPM)
A1. Toi (5:51)
A2. Anata (2:31)
A3. You (4:58)
A4. Atelier (6:48)
A5. S’Amours ne fair par sa grace adoucir (Ballade 1) (2:31)
Side B (33 RPM)
B1. Lapis Lazuli (9:11)
B2. Stratum (7:12)
B3. Canzona per sonare no. 4 (6:36)

CD / DIGITAL
Toi (5:51)
Anata (2:31)
You (4:58)
Atelier (6:48)
S’Amours ne fair par sa grace adoucir (Ballade 1) (2:31)
Lapis Lazuli (9:11)
Stratum (7:12)
Canzona per sonare no. 4 (6:36)
Toi (Tokyo Mix) (9:28)

 

All music by Spencer Doran and Ryan Carlile (Visible Cloaks), Yoshio Ojima, and Satsuki Shibano, except “S’Amours ne fait par sa grace adoucir (Ballade 1)” by Guillaume de Machaut (1300–1377) and “Canzona per sonare no. 4” by Giovanni Gabrieli (1557–1612).

Recorded by Naoto Shibuya (PYXIE LLC) at Sounduno, Shibano’s atelier, December 2017 through early 2018 (Tokyo, Japan).
Additional recording and pre-production by Spencer Doran at Garden Studio (Portland, Oregon).
Mastering by Rashad Becker at Dubplates & Mastering (Berlin, Germany).

Piano Tuning: Takahiro Natori (Natori Piano, Tokyo, Japan)

Cover illustration by Molly Doran.
Stills from the serenitatem documentary, captured and produced by Pootee.
Design by Will Work for Good.

Project coordinator: Kensuke Hidaka

 

COME! MEND!
On behalf of Visible Cloaks, Yoshio Ojima, and Satsuki Shibano, a portion of the proceeds from this release will benefit Pink Ribbon, an international organization funding breast cancer research and awareness. pinkribbon.com — commendnyc.com